【2/26】モーニングセミナーの開催報告

皆さま、こんにちは。
2/26モーニングセミナーのご報告させていただきます。

☆松岡会長挨拶
・緊急事態宣言が明け、他単会の参加も多くあり、盛大なMSになったことを嬉しく思います。本日は倫理経営講演会があり、多くのゲストの方も参加されます。是非、積極的な名刺交換をお願いします。

☆会員スピーチ
大西盛明 幹事
・当社でも朝礼を行っており、10分前に集合してリハーサルも行っている。
形が揃ってくると、次は心が整う。朝ドラのカーネーションで3姉妹のお母さんの言葉で、「してもらうより皆さんにやった方がえぇで」と感謝。

かきくけこという言葉がある。
か(感謝)
き(希望)
く(くよくよするな)
け(健康)
こ(行動)

☆講話
日光市倫理法人会 臼井正俊会長
・未熟児で生まれたが旅館の跡継ぎということで親は何とか助けたいと一生懸命で何とか助かった。父は倫理法人会の活動に熱心だったが、自分はそうではなかった。活力朝礼を社員の中でも反対する者がいたが、お父様は断固として続けた。父に反発し同じ単会ではなく、宇都宮市北にあえて入った。悩んでる人ほど今に留まれない。過去の後悔や未来への不安に囚われる。認知症になった父と良好な関係を持てた。

☆感想シェア会
総括になってしまいますが、大西さんの感想としては、オニックスさんの会社や商品が素晴らしいということと、今までの共に活動してきたことの思い出などを皆さん述べられてました。

臼井会長はご本人のことは勿論ですが、県会長を務められたお父様の事やお母様のお人柄についてお話されておりました。

私の感想としては、臼井会長のお話はお父様との関係や倫理活動の話を笑いを交え楽しく話され、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。