倫理法人会とは?

ご挨拶

matsuoka

令和2年度宇都宮市北倫理法人会10代目会長を拝命いたしました。松岡です。
今回は栃木県最大の単会の会長を拝命するにあたり、身が引き締まる思いです。
私は倫理に入会して9年目になります。私の人生において倫理と出会えたことは幸運であったと確信しています。
昨年、モーニングセミナー終了後にオリエンテーションをさせていただいていました。
倫理法人会っていったい何?なんで朝やるの?それって宗教?入会間もない会員様やゲストの方にわかりやすく倫理法人会の活動を説明するという役割です。
私はこの役割をいただいたことにより、自分自身が倫理の学びは何のために行うのか?
を調べて結局一番学びがあったのは私かもしれません。
倫理法人会には、人生をもっとよくしたい、会社をよくしたい、社員を幸せにしたと本気で考える経営者の方たちが集まっています。
そんな本気の経営者が宇都宮市北倫理法人会には特にたくさん集まっています。
もちろん、初めからこのような素晴らしい単会であったわけではなく、紆余曲折がありながら先輩方のご尽力があって今の素晴らしい単会運営ができていることに心からから感謝いたします。
令和2年度、私が考える宇都宮市北倫理法人会のスローガンは「楽しく学ぶ」です。
目標はもちろん大切ですし、その目標に向かって努力するから知恵が生まれます。
倫理で学ぶことは実践(行動)です。考えることや、思うことは誰でもできます。
これを行動に移すこと、が最も大切であると教えてくれています。
明朗・愛和・喜働の3本柱があります。
明朗=どんな時でも明るく
愛和=誰とでも仲良く
喜働=喜んで働く
ということですが、目標を立てたらどうやって楽しみながらその目標を達成していくのか?つらい状況になったときにどうやって考えれば明るく、仲良く、楽しんでできるのか?
を考えながら行動していきたいと思います。
宇都宮の元気の発信地となるべく、宇都宮市北倫理法人会活動をリーダーとして約に徹し、役を超えないをモットーに活動してまいります。
まだまだ至らない点が多い私ですがよろしくお願いします。
10代目会長 松岡 孝一

倫理法人会とは?

倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員組織です。「企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を」をスローガンに、まず経営者自身が純粋倫理を学び、活力に満ちた人間に変わることによって、社員が変わり、社風が変わり、自社の繁栄を目指すものです。倫理法人会の会員同士が集い、語り合うことで、自分では気づかないような経営のヒントも得られます。人と人との出会いは、経営力を高める強い原動力です。

倫理法人会 会員社数 約62,000社
経営者モーニグセミナー 全国約670会場で開催(毎週1回)
倫理経営講演会 全国670会場で開催(毎年1〜5月)

倫理研究所について

images-1

一般社団法人倫理研究所

一般社団法人倫理研究所は民間の教育団体です。1945年、倫理運動の創始者・丸山敏雄によって創設されて以来、研究・教育・出版・普及等の事業に広く会員を募り、「生涯学習活動」としての倫理運動を推進しております。会員は法人約62,000社、個人約180,000人。書道や短歌による芸術活動、地球環境の保護と美化活動にも力を注いでおり、その輪はアメリカ(ニューヨーク・ロサンゼルス)、ブラジル、」中国、台湾にも広がっています。

倫理法人会憲章

倫理法人会は、異業種の経営者の集まりですが、単に親睦や奉仕だけが目的ではありません。純粋倫理の学習により自己研鑽、自己革新に励み、企業を活性化し、ひいては地域社会に貢献する経営活動を推進していこうという実践団体です。その目指す方向は、次の「倫理法人会憲章」に掲げられています。

倫理法人会憲章

倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に、経営者の自己革新をはかり、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し、地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体である。これがため以下の「活動指針」と「会員心得」を掲げる。

5つの活動指針

1・倫理の学習と実践の場を提供し、よりよい生活習慣とゆたかな人間性をそなえたリーダーを養成する。
2・深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、なごやかでゆるぎない家庭を築く人を育てる。
3・「明朗」「愛和」「喜働」の実践により、躍動する職場づくりを推進する。
4・愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を拡げ、各種の活動をとおして地域社会の発展に寄与する。
5・自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。

倫理法人会会員心得

1・朗らかに働き、喜びの人生を創造します。
2・約束を守り、信頼の輪をひろげます。
3・人を愛して争わず、互いの繁栄をねがいます。